日本語教師の養成は今後の

  • 日本語教師の養成学校

    • 昔からこちらの日本語教師という資格そのものは存在しておりました。

      日本語教師の養成の情報ならこちらにお任せ下さい。

      ただ、現在の日本ほど海外の方が来られるような時代ではなく、ニーズもそれほどなかった時代もありますが、今の日本では労働として政府が海外からの支援者様として外国の方を働き手、とされている背景もあります。

      このことから、日本語教師の養成を行う学校なども、昔に比べるとかなり増加しております。



      さて、どのような学校が日本語教師の養成には多いのかと言いますと、基本的に「日本文学」などや「人文学」などの文学系の学びをくれる短大、または大学などでこうした養成が可能になっています。



      また、このような文学などを専攻しておらずとも、一定の単位を取得すれば、仮に英文学などを専攻している生徒さんであっても、日本語教師の資格を得ることが出来る、こういった学校もあります。

      なお、日本語教師となるためには上記のように「大学などで一定の単位」を取得しなければなりません。

      そのため、養成学校に通うことが必要になるのですが、「日本文学」などの専攻をされている場合には大学にもよりけりですが、卒業に必須である同じ授業などを「必要な単位」として認めているところがあります。

      このような大学であれば、そこまで苦労をせずとも資格を得ることが出来るのです。
      このため将来的にどうしても資格が欲しい、海外の方に日本語を教えたいという希望をお持ちである場合には、上記のような大学や短大などをお選びください。

top